川越市立博物館
ホーム > 一般用 > 博物館実習

 平成31年度 博物館実習実施要項新着



*3月1日より申し込みいただき定員を超えましたので、申し込みは終了いたしました。

実習の目的

実習を通じて博物館学芸員としての基本的な知識・技能を習得し、博物館業務に対する理解を深める。



受け入れの条件

原則として
(1) 実習時に最終学年であること
(2) 川越市内に在住・在学であること
(3) 人文・歴史系の学部学科であること
(4) 当館で設定したすべての実習カリキュラムを完了できること
 ※ いずれかの条件を満たさない場合は、ご相談ください

実習期間

2019年7月23日(火)から8月2日(金)まで(10日間)


※7月29日(月)は休み



ただし、実習生には毎年企画展示設計の課題を提出していただき、


この課題の評価をもって実習の修了としています。


受付

平成31年3月1日(金)午前9時より電話のみで受付。

上記条件を満たした方を優先して受け付けます。


電話(049−222−5399)



・受け入れ人数  6名程度


※受け入れが決まった実習生には事前の説明会があります。

  日程等は、後日連絡いたしますが、6月下旬ころを予定しております。



お問い合わせ先

川越市立博物館 学芸担当

TEL049−222−5399

FAX049−222−5396

Eメール hakubutsukan@city.kawagoe.saitama.jp




                    平成31年3月2日更新