川越市立博物館
ホーム > 一般用 > 特別展示室

特別展示室

新着平成29年新作名刀展−現代の刀工と刀職−


公益財団法人美術刀剣保存協会との共催による、現代刀剣作家の作品を展示します。


会 期:9月9日(土)〜9月24日(日)

休館日:9月11日(月)、19日(火)、22日(金)

会 場:博物館 特別展示室

費 用:入館料(一般200円 高校・大学生100円 中学生以下無料)


※名刀展の概要や展示資料については、こちらのチラシをご覧ください。


※なおチラシに掲載した事業の予定が一部変更になりましたので、

 下記の名刀展関連事業をご覧ください。

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のアイコンからダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード




名刀展関連事業

 *全ての行事には入館料が必要になります


※チラシに掲載した事業の予定が一部変更になりました。

 日程が変更した事業は赤字で示してありますのでご注意ください。


@ ビデオ放映…記録映画「かねづくり―よみがえる玉鋼」「日本刀物語」など

・日時 9月9日(土) 午前10時〜正午、午後1時30分〜3時30分

・会場 視聴覚ホール

・定員…先着80名

 *入室は随時でも可


A 刀剣研磨実演

・日程 9月10日(日)

・内容 白田修氏による実演


B 柄巻実演

・日程 9月16日(土)

・内容 飯山隆司氏による実演


C 組紐実演

・日程 9月17日(日)

・内容 有職組紐「道明」の皆さんによる実演


D刀身彫刻実演

・日程 9月18日(月・祝)

・内容 橋本太郎氏による実演 

 *18日に予定されていた白鞘実演は24日へ変更となりました


E 銘切り実演

・日程 9月23日(土・祝)

・内容 刀匠下島宙氏・石田智久氏による実演 


F 白鞘実演

・日程 9月24日(日)

・内容 堀越隆夫氏による実演 


※ A〜Fは全て、時間は10時〜12時・13時半〜15時半、

  場所は体験学習室、見学は随時可。

  出演者・内容については、変更する場合があります。


第26回収蔵品展
 絵図・地図で読み解く川越 

江戸時代から明治・大正・昭和30年代までの川越の歴史を絵図や地図から読み解きます。


会 期:7月15日(土)〜9月3日(日)

休館日:7/18(火)、7/24(月)、7/28(金)、7/31(月)

    8/7(月)、8/14(月)、8/21(月)、8/25(金)、8/28(月)

会 場:博物館 特別展示室

費 用:入館料(一般200円 高校・大学生100円 中学生以下無料)


※企画展の概要については、こちらのチラシをご覧ください。

※企画展の展示資料の概要については、こちらのパンフレットをご覧ください。

 展示解説


収蔵品展にあわせて展示解説を行います


日 程:@7月30日(日) A8月14日(日)

時 間:午後1時30分〜

     *視聴覚ホールで45分程度解説したのち、展示会場で解説の補足を行います。

会 場:博物館 視聴覚ホール・特別展示室

費 用:入館料

     *参加は当日申し込み

特別展示
 「伊能図」展示 

収蔵品展関連事業として、伊能忠敬が作成した日本地図(伊能図)の原寸大複製パネル(関東地域分)を展示します。


このパネルは、「伊能忠敬没後200年記念事業」として、忠敬の出身地である千葉県香取市より派遣いただいたものです。


会 期:7月15日(土)〜8月15日(火)

休館日:7/18(火)、7/24(月)、7/28(金)、7/31(月)、8/7(月)、8/14(月)

会 場:川越城本丸御殿 大広間

費 用:入館料(一般100円 高校・大学生50円 中学生以下無料)




  伊能図大図写・部分 明治6年(1872)写 国立国会図書館蔵




7月15日伊能忠敬記念館篠塚館長より、香取市長宇井成一様からの親書が、当館館長へ手渡されました。




     本丸御殿大広間での展示風景@




     本丸御殿大広間での展示風景A


第44回企画展
 蔵・倉・くら −蔵造りと川越の町並みを知ろう−


川越の代名詞である蔵造りの町並み。その蔵造りの建築と歴史に焦点をあてた展示を行います。


会 期:3月18日(土)〜5月14日(日)

休館日:3/21(火)、3/24(金)、3/27(月)、4/3(月)、4/10(月)

    4/17(月)、4/24(月)、4/28(金)、5/8(月)

会 場:博物館 特別展示室

費 用:入館料(一般200円 高校・大学生100円 中学生以下無料)


※企画展の概要については、こちらのチラシをご覧ください。



  実物大の町勘刃物店(現:幸町)の鬼瓦


 

  現在美術館への連絡通路にて展示しております


 





            平成29年9月8日更新