川越市立博物館
ホーム > 一般用 > 特別展示室

特別展示室

第44回企画展
 蔵・倉・くら −蔵造りと川越の町並みを知ろう−


川越の代名詞である蔵造りの町並み。その蔵造りの建築と歴史に焦点をあてた展示を行います。


会 期:3月18日(土)〜5月14日(日)

休館日:3/21(火)、3/24(金)、3/27(月)、4/3(月)、4/10(月)

    4/17(月)、4/24(月)、4/28(金)、5/8(月)

会 場:博物館 特別展示室

費 用:入館料(一般200円 高校・大学生100円 中学生以下無料)


※企画展の概要については、こちらのチラシをご覧ください。



  実物大の町勘刃物店(現:幸町)の鬼瓦


 

  現在美術館への連絡通路にて展示しております


 

第27回
「むかしの勉強・むかしの遊び」展


生活の移り変わりをテーマに昭和30年〜40年代の暮らしを中心に展示します。
今年は高沢橋の移り変わりや、昭和初期の川越の光景を描いた色紙絵を特集しています。


会 期:1月14日(土)〜2月26日(日)

会 場:博物館 特別展示室

費 用:入館料(一般200円 高校・大学生100円 中学生以下無料)


※第27回「むかしの勉強・むかしの遊び」展の概要や展示資料については、こちらをご覧ください。




  昭和30年代の教室の様子


PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のアイコンからダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード


★☆関連事業☆★
「なつかしい昭和の自動車」

今年で第3回になる「なつかしい昭和の自動車」の日にちが決定しました!

日にち:2月12日(日)

今年も博物館の入口に懐かしいオート三輪が集まります!

お楽しみに☆




            平成29年5月18日更新